Pro bono JBS

◆目指しているのは、新たな『多業種交流会』です!

巷に溢れる交流会とは一線を画したい、
異業種、多業種からの参加者同士の互恵関係で新たな価値を生み出す、

そんな交流会を目指しています。

年令、性別、経験、階層にとらわれず、所属組織では得られない会員相互の経験や知識を
共有し、自らの価値に転化していく・・・、

そんな交流会があればと思い立った仲間で立ち上げ、運営して行く交流会です。

◆目指しているのは、『Pro bono』コンセプトです!

Pro bono(プロボノ)はラテン語のPro bono publico(公共善の為に)が語源。
『専門スキルを生かして、NPO法人や社会企業家の支援を行うボランティア』の
ことであり、 普通に言われるボランティアと異なる点は本業で培った高度な
スキルを生かして貢献すること。

この考えを参考にして、JBSの基本コンセプトとしました。
但し、JBSでは社会貢献活動をしません。
その代わり、会員のスキルや専門知識を会員相互の問題解決に生かしたいと考えました。

◆目指しているのは、『互恵的価値』の共有です!

JBSの会員であれば、直面している課題解決のために会員相互のサポートを
得ることが可能です。他の会員が課題を提示したら、自らの専門知識でサポート
します、つまり、GIVE。月例会で課題を提示し、解決のためのサポートを会員から
期待することも出来ます、つまり、TAKE。又、この関係を基本価値とします。

◆目指しているのは、『仲間価値』の創出です!

運営は全て会員による自主運営。テーマ解決のセミナーを中心に懇親会、
特別講師によるプログラム、各種催事、専門部会など独自の企画で構成されています。
但し、全ての活動は会員相互の協力で企画、運営されるもの。任期一年の運営幹事を
中心として、会員全てが何らかの活動に関与する。会社組織ではなく、
かと言ってボランティア活動でもない。全ては会員一人一人の意志により、
活動が決定され、会員相互で新たな価値を創る。
JBSに所属している会員相互の価値をお互いに最大限に生かし、活用する。

これが、Pro bono JBSです!

※JBSのパンフレットは下記よりご自由にダウンロード頂けます。
ダウンロードはこちらから

このページの先頭へ

イメージ画像