JBSプロボノ(プロボノ・パブリコ)

「プロノボ(正式名称はプロボノ・パブリコ)」という活動自体は社会貢献活動の
新しい仕組みですが、従来のボランティアと一線を画し、専門技術や知識を有しない
社会貢献団体やNPOに対して、企業に勤めている社員が専門技術や知識を提供するものです。

企業は社会貢献活動に参加しながら、社員の実践効果や経験の幅を拡げることが期待出来る
メリットがあることから米国を中心に拡大する動きです。

この活動に参加すれば社内で貢献出来るよりも多くの経験を積み、他のメンバーとチームを
組むことで主幹となって活躍することも可能です。一方、サービスの提供を受ける側は必要な
専門技術の無料提供を享受することが可能です。

これをJBSプロボノとして取り組んでいきたいと考えています。

JBSは社会貢献団体ではありませんが、構成会員は全てボランティアであり、又、
会員相互の互恵関係でお互いの知恵や経験を活用するという点で、単なる異業種交流会とは
一線を画しております。

多種多業界にわたる企業戦士が抱えている課題をテーマとして会員に発表し、会員各位が
それぞれの特徴、経験、知識を生かして解決に貢献するという基本コンセプトです。

JBS全ての基本要素はこのプロボノにあり、企画案や懇親会も含めて全てが関連付けています。

タグ


カテゴリー:JBSについて

このページの先頭へ

イメージ画像